年末の庭木剪定

年末に***五葉松やマキの庭木の剪定***迎春を迎える準備完了!

毎年、剪定を依頼していただいている 揖保郡太子町K様邸のお庭の剪定
ご紹介させていただきます…。


まず【五葉松の場合】
goyo1.jpg
これは…作業前写真ですが~葉刈り前です。特に このままでも大丈夫な感じでしょ!
これからWIFEが1日掛けて…昨年の葉刈りを先にしてもらいます…。(手作業です)

goyo2.jpg
剪定完了!写真ですが…お判りでしょうか?・・・。
そうです~!葉の密度が違ってますよね~。
スッキリする為に~前年の針のような葉を剥ぎ取っていく作業です…。
これをしないと簡単なんですが・・・、割に手間の掛かる作業なんです…。

goyo3.jpg
WIFEに葉刈りをしてもらった後のお仕事が次にあります…。
今年成長した芯枝の芽摘み作業です…。
今年伸びた新芽の葉は成長して、昨年の枝にある葉刈りはWIFEが行なってくれましたが…
その先の芽摘みを行わないと~来春にはそのまま直線に成長を続ける為に摘心をKIMIPONが行います!

goyo4.jpg
この様に先端の芽摘みを施す事により…春には新芽は分化しますから~
直線にならずに双方の芽が出てきます…。

goyo5.jpg
次に…体裁を良くする為には…枝の水平線の下側の脇芽や枝振りを見て…
キレイにこの辺もカットしていきます…。ココがPOINT
下枝と脇芽が見えると~まとまらずスッキリ感がありません…。

つまり…大変時間の掛かる作業です…。
WIFEは朝から夕方までの作業でした。

*******************************
次に【マキの樹の場合】
maki1.jpg
去年剪定した後の…
つまり~今年の新芽が大せいに繁っていますね!

maki2.jpg
マキの樹の場合~芽摘みをハサミで剪定した方が葉が切れずにキレイですが…
刈込ハサミで形状を整えても大丈夫です。
(当初は形状が見えなかったのでハサミ✂で剪定しましたが…今はKIMIPONスタイルになった?ので~
刈込バサミでも形が整います…。つまり自分の形状になっているってコトです!)

*******************************

【カシの樹】
kashi1.jpg
毎年、KIMIPONが剪定させていただいてるんで形状が見えてるのですが…
下枝の方は…この樹は早いもので~お客さんが自分でカットされていました…。

kashi2.jpg
まあ…こんな感じでさっぱりと~

今日の日本て言うか…近畿も寒かった((((;゚Д゚))))
最高気温7度~最低気温3度(日中)寒い年末での作業で鍛えられたKIMIPONkou8.jpgでした
でわ。さようなら・・・。

ガーデニングに関する記事は…【アトリーム作庭工房】のフェイスブックを見てね
アトリーム作庭工房

Facebookページも宣伝
**************
アトリーム作庭工房[龍野橋西詰交差点]
たつの市龍野町下川原113-44
KIMIPON 藤田 公博
080-2444-5879
**************

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する