***夏休み宿題 風景画のコツ特集20150815***【Atream Collection 創作雑貨アトリーム】龍野橋西詰交差点

***夏休みの宿題 風景画***20150805

***【 風景画① 】***
夏休みの宿題で、厄介なのが…
風景画と作品作りと自由研究!(・_;)
どれも…暑い時期に暑い場所に出向いての作品作り。。。
どこでも親が半分が関与しているものと思われる…?
夏休みの宿題の件。。。(笑)
3人も連続で子育てしてきたから~さぁ大変!
風景画も~3パターン(―_―)!!
アイデア工作も3種類…。
自由研究も…3パターン。。。
親が必死になってたなぁ。。。
子供らを車に乗せて~龍野の風景画の適所巡り。。。(^_^;)
空と山と建物との遠近感!
古い物や新しい物…。
それに夏を感じる光景さ…。(^。^)
それに映える赤や黄色の入る構図。。。
行ったり、戻ったり、
また行って写真撮ったり…
家で追加塗りして…
毎年…、夏は専念してた子供らの風景画!
汗ダクで・・・。今となっては…
『お父さんの作品やん!あれって…。』(笑)
ケロリと開き直る娘ら3人。。。
『ちゃうちゃう…。イメージを伝えただけやんっ!』
。。。そんな感性なんや…。子供って。(汗)
暑かった夏の日の想い出。。。
2015-08-04-23-00-53_deco.jpg

***【 風景画② 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画。。。
昨日は…小学校時代の三女の作品を説明したけどね。
同時に、長女は中学生。。。
遠近法を使った風景が評価の対象(^^♪
立体画で近場から遠方まで望む構成がイイんよね!
透視図法は…主に建築家の専門分野だからね…?
中学生では~難しいんよね!(・_;)
しかも…暑い時に、暑い所で。。。(笑)
方眼紙図法を取り入れて…(KIMIPON流)
日陰の場所探しで…龍野の城下町を選んだ(笑)
夏日の日射しと影の陰影が浮き出やすい場所。
古きが交錯する昔の存在と現代の生活感が見える…。
立体画は…方眼紙で写生して~
後は~自宅で画用紙に転写してから…水彩画!
陰影を強調するんだから…
結局…、小学校時代のクロッキーで下描き♪(笑)
クロッキーって行っても…このご時世、ピグマですけどね!
着色も後方から手前に順に進みます!
1日で完了♪(^^♪
…でも、些細な事から長女が母親とが大喧嘩!(・o・)
ほぼ完成の作品を…見事に破って捨てた母!
『誰のお陰で、こんな絵が描けるんよっ!』
『文句言って描くなら、親に頼らんと自分で最初からしぃっ!』
そう言いながら…最初の絵は引き破られた…。(゜o゜)
1日で終わるはずの写生が…
数日後に甦って描き直された作品…。
今となっては…、それも必要だったのかもね…。
龍野市長賞を頂きましたがね。。。
こんな裏話。。。(・_;)
2015-08-05-23-09-06_deco.jpg

***【 風景画③ 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画(その3)。。。
昨日も遠近法…。今日も…。(笑)
でも…? 昨日とチョッと違うんよね。。。
これは描く人の性格の問題ね…。(^。^)
几帳面さが絵に出てる感じ…。
大胆な要素も必要なんよね(笑)
この1枚の絵だけ視ると…上手!かも。。。!(^^)!
??? 清楚で上品な仕上げ…? かも。。。
これが…他の作品と並んだ時の比較。。。?
荒々しいタッチの大胆な描写が浮き立つ事になる。
ここ! (・o・)
1枚の絵で感じる世界でも無く…、
風景画とは言っても評価を対象に描くには…?
実は…、浮き出る大胆さが必要なんです(笑)
そ。廻りより目立たせる工夫を採り入れる事!
え?何の為の風景画?って。。。(笑)
そやねぇ。評価の工夫が…何故か、目立つ事!
自分の1枚の絵で評価せず…
いろんな個性の中で浮き出る着色方法♪
それは…繊細な中に思い切った部分。
引き立つ配色には…
自然界意外の看板や標識、ポストに自販機など…
歩道の白線やガードレールなど…
そんな別物の空間を取り入れるのもひとつの方法なんです(笑)
ちなみに…入選展示作品のアイテムですけどね…。
natu-e1.jpg

***【 風景画④ 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画(その4)。。。
昨日は遠近画法で精密タイプ…。今日は遠方写生タイプ…。
昨日と違ってね、小学生向けに多い。
水彩画を描く時に小学校では手前から写実的に丁寧に描いて遠方に移る(^。^)
着色も同じ様に塗るから手前に描き込んだ風景を避けて
空や山や雲を描くもんだから...色が歪に濁ってね…(^_^;)
確かに小学生の場合なら手前の物体を写実的に着色する方が適切だと思うけどね…(*´ω`*)
逆で。(笑)。
まず空。青と白で水でぼかして~雲。
続いて~山々の緑へと!(*^.^*)
おおまかに色付けして、小筆で点描!
続いて~鉄橋、川へと♪
最後に手前の草むらの生い茂りへと♪
仕上げに黒と白でメリハリを付けて完成!\(^o^)/
小学生高学年向けの風景画でした♪
(龍野市美術協会賞を頂きました)
byoubuiwa.jpg

***【 風景画⑤ 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画(その5)。。。
昨日と同様に山と川…。今日も…。(笑)
いちばん手っ取り早い作品。。。
空から山に川に続いて描く簡単さ具合(^^♪
ただし…精密さも必要なので~
吊り橋とかの詳しいタッチが必要なんよね!
留め金具やネジとかと言った部品を細かく描く事。
そして遠近法を必ず入れる事。
道路の場合は、ガードレールなどもイイね!
あと、川は急流の場合は水の流れを筆で表現する。
この画は停流ゾーンなので…
水面に映る山や橋を鏡面の様に描かせた…。(^_-)-☆
これがポイントになる♪
1枚の絵で感じるポイントを描く時に決めると~
仕上げやすいです…(^。^)
小学生高学年から中学生向け!
LINEcamera_share_2015-08-08-21-46-45.jpg

***【 風景画⑥ 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画(その6)。。。
描きたい風景が決まった場合、
その場所でもアングルを決めていくよね♪
例えば…日陰で描きたい!(笑)
それも大事やね。。。(^。^)
あまり炎天下だと…作業も捗らないし、増して熱中症に!
汗で画用紙も濡れるし…絵の具も直ぐ乾く!
確かに日陰が必要♪
それが~グッドチャンスだったんよね(笑)
そ。遠近法を採り入れた構図になった偶然…(笑)
龍野の聚遠亭(しゅうえんてい)です。
手前の木陰で描く事で…その樹木を省かずに~
そのまま描写!
立体感が出るよね(#^.^#)
木陰のイメージを大切に…黒のアウトラインを強調して
描かせた作品。。。
小学校6年生レベル(龍野市教育委員会賞受賞作品)
2015-08-09-22-22-53_deco.jpg

***【 風景画⑦ 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画(その7)。。。
小学校3~4年生(中学年)だと…
遠近法は~まだチョッと無理やんね。。。(笑)
こんな感じ!
どう描いても透視図法にならず…
どちらかと言えば~鳥瞰図法。
そぅ…。まるで空から鳥が観てる感じな絵(#^.^#)
それはそれで可愛いし…絵になってるよね♪
それでイイと思う(笑)
あとは観点が問題で…?
どんな所に興味を持って真剣に描いたのかが伺えるよね!
つまり…列車の走る路線に興味がある…。とか?
枕木やレールなど…。その辺が~真剣よね!
あと…点字の黄色い通行プレートなど。。。(^^♪
やっぱり…この年齢だと真剣に描いてる部分の殆どが
気になってるから描いてるとも思える!
それで正解だと思う。。。
空・山・建物などの丁寧さとは比べ物にならないでしょっ(笑)
小学校4年生時に描かせた作品レベルです【JR東觜崎駅】
LINEcamera_share_2015-08-10-22-13-40.jpg

***【 風景画⑧ 】***
夏休みの宿題で難儀な風景画(その8)。。。
今日は~中2の作品♪
クローズアップ対象の風景画!(^。^)
これって…案外、早く描ける方法♪
今までは…遠近法で表現だったでしょっ!
今回は~対象をフォーカルに表現するだけ(^^♪
ここは~先に記事にした【觜崎の揖保川】の~
【いぼ神さん】がタイトル!
この揖保川の水を塗ると~イボが取れる神様の
ご神体がある部分の風景画!
つまり…三姉妹なので~同じ地点で描きますよね(^^ゞ
着色表現が大きいので…時間を掛ける程、
まるで油絵みたいに仕上がりますけどね。。。
自由研究など…いろいろ有り過ぎ。。。(汗)
親も焦るよね。。。(笑)
一方では…『たつの市美術協会賞』なのに…
こちらは…『たつの市入選展示作品』でした(笑)
何故か?。。。そ、色の重ねが少ないですよね!
時間を掛けて丁寧に仕上げましょうね♪
【中学2年生レベルの作品です】
2015-08-09-22-21-26_deco.jpg



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する